【レビュー】アップルウォッチを初めて買う僕がApple Watch Series 6を使ってみての感想を紹介

【レビュー】Apple Watchを初めて買う僕がApple Watch Series 6を使ってみての感想

こんにちはApple大好きのtaitaiです。

Apple好きな僕ですが唯一買ってなかったApple Watchを初めて購入しました!

今回はApple Watchを初めて買う僕がApple Watch Series 6を買ってみての感想を話していきます。

初めてApple Watchの購入を検討している方に参考になるかと思います。

今回購入したモデル

apple watch series6

今回購入したApple Watchは

  • シリーズ:6
  • モデル:GPS
  • ケースサイズ:40mm
  • ケースの材質と色:スペースグレイのアルミニウム
  • バンド:スポーツループ

です。

初代のApple Watchから欲しいと思ってきましたが、やっと購入することができました。

Apple Watch Series 6を買った理由

アップルウォッチで健康管理,Apple Watchで健康管理

今回Apple Watchを買った理由は

  • 通知をApple Watchで管理してiPhoneを触る頻度を減らしたい
  • 健康に気をつけたい
  • Apple Watchでスマートに支払いしたい

これらの理由で購入をしました。

Apple Watch Series 6を使ってみて「うーん…」と思った点

デメリット,残念な点

今回初めてApple Watchを買って使ってみて「うーん…」「残念だな」と思う点は

  • 充電しないといけない
  • 傷が入らないか気になる
  • 連続した通知は確認が遅くなる
  • 改札をスムーズに通れない

この2点です。

この2点は慣れれば気にならないので大丈夫かと思います。

ちなみに、液晶フィルムや保護ケースはしとくべきかと…

充電しないといけない

apple watchを充電する

当たり前ですがApple Watchは充電しないといけません。

僕はずっと普通の腕時計を使っていたので「腕時計を毎日充電する」週間がついていないため慣れるまでは大変でした。

充電は1日持つので寝るときなどに充電するのがいいでしょう。

*僕の場合、睡眠の質を計測するためApple Watchをつけたまま寝ています。そのため僕は朝起きてからと寝る前に充電する習慣をつけています。

傷が入らないか気になる

傷,液晶が割れる

普通の時計に比べ値段が高く傷がつきやすいため傷が気になります。

人によっては気にならない人もいますが、液晶画面が割れて修理に出すと安くても3万円。

モデルや修理の種類によっては8万円もします…

そのため

後述しますが、僕は普段から「机」や「壁」に腕時計をぶつける癖があるため保護ケースを購入しました。

ケースを付けてからは多少ぶつけても気にしなくなりました。

連続した通知は確認が遅くなる

Apple Watchで通知が管理できる反面、連続した通知は表示されるのが遅くなります。

詳しく説明すると、通知がきたら通知内容が全画面で表示されます。

その通知を「閉じる」などを押さない限り次に通知が表示されません。

iPhoneでは通知は流れるように表示されますが、Apple Watchは画面が小さい分しょうがないですね。

改札をスムーズに通れない

普段時計を左腕につける人は改札を通るときにすこし不便に感じるかもしれません。

理由は改札を通る際に左手を右に突き出さないといけないから。

改札は右利きに使いやすいように右側に切符を入れる部分とICタッチがあります。

そのため左腕にApple Watchをつけていると改札を通る際に右のICタッチにかざさないといけません。

左手を右に差し出してICタッチにかざすのは最初は慣れないです。

特に都会のような流れるような改札では後ろが詰まらないよう緊張しました。

まぁ慣れれば問題ないです。

Apple Watch Series 6を使ってみて「いいね!」と思った点

メリット,良い点

今回初めてApple Watchを買った僕がApple Watch Series 6を使ってみて「いいね!」と思った点は

  • 通知管理によりiPhoneを触る時間が減った
  • 重要な通知を見逃さなくなった
  • 文字盤を仕事と私生活で使い分けることができる
  • 自分の健康と向き合える
  • 思ったより重くなく気にならない
  • Apple Payが使えてスムーズに支払いができる

通知管理によりiPhoneを触る時間が減った

Apple Watchを買ってからiPhoneを触る時間が激減しました。

理由はApple Watchで通知を受け取ることができるので通知をiPhoneで確認しなくていいからです。

「通知きているかな?」とiPhoneをちょくちょく確認しなくていいので気も楽です。

ついついスマホを触ってしまうことも少なくなったので個人的にはApple Watchを買って一番の利点だと言えます。

重要な通知を見逃さなくなった

私はよく友達からの電話や仕事先からの重要な通知や電話を見逃してしまいます。

しかしApple Watchと出会ってから全ての通知はApple Watchに届くので重要な通知を見逃さなくなりました。

iPhoneが手元になくてもApple Watchを付けていればリアルタイムで通知を受け取れます。

文字盤を仕事と私生活で使い分けることができる

Apple Watchでは時計の文字盤を数あるデザインの中から選ぶことができ、あなたの好みにカスタマイズできます。

さらに文字盤をスライドですぐに変えることができるため、あなたの気持ちやTPOに合わせて文字盤を変更可能。

そのため仕事やプライベートで使い分けることもできます。

このような文字盤を自由に変更できるのは普通の時計にはできないApple Watchでできる特権ですね

自分の健康と向き合える

Apple Watchを買ってから健康を気にすることが多くなりました。

「今日は何歩歩いたのか」「睡眠の質はどうなのか」など自分の健康を気にしています。

健康は一生気をつけないといけないのでApple Watchを使って正確に測定できるのはいいですよね

思ったより重くなく気にならない

Apple Watchは種類によりますが、思ったより重くなく気になりません。

最初買うときに「重そう」「腕につけると重くて気になるかも」と思っていましたが実際に付けてみると軽かったです。

私が買ったApple Watch Series 6 40mm アルミニウムケース+スポーツバンドは重さ58gと軽く、卵一個分の重さです。

そのため普通の時計を付けている感じで、「めっちゃ重い…」って感じではありません。

taitai
taitai

「意外と重くなく腕に付けていても気にならない!」

Apple Payが使えてスムーズに支払いできる

Apple WatchではApple Payを使うことができます。

Suicaやクレカなどを登録できてすぐに支払いが可能。

初めてApple Watchを使って支払いした時は

taitai
taitai

「こんなにスムーズに買い物ができるのか」

と感動しました。

財布もスマホも取り出さず腕時計をかざすだけで支払いができる時代ですね。

特にコンビニや改札、ファーストフード店などで実感できますよ。

Apple Watch Series 6はこんな人にオススメ

Apple Watch Series 6は

  • 通知をApple Watchで管理したい人
  • 健康に気をつけたい人
  • Apple Watchでスムーズに支払いした人

これらの人にオススメです

余談:Apple Watch Series 6と一緒に購入したもの

apple watch

今回のApple Watch Series 6と一緒に

  • Apple Care
  • 保護ケース&フィルム
  • バンド
  • 充電ケーブル

これら4点を購入しました

1つ1つ詳しく見ていきましょう。

Apple Care with Apple Watch

普段から腕時計をぶつけるクセがある僕はもしもの時に備えApple Care with Apple Watchに加入しました。

値段はApple Watchのモデルによりますが、アルミのケースを買った僕は7800円ほどかかりました。

もし液晶が割れることがあれば修理代に3万円ほどかかるので入っておいたほうがいいかと思います。

時計をぶつけるクセがない人は入らなくてもいいですが、時計をぶつけるクセがあるひとは加入必須です。

保護フィルム&ケース

Apple Watchの保護ケース

Apple Care with Apple Watch以外にも保護フィルムと保護ケースを購入。

普段から腕時計をぶつけるクセがあるので傷が入りやすいと判断し購入しました。

今回買ったものは保護ケースと保護フィルムが一体化したものでデザインが良く、ケースをつけても外観があまり損なわないです。

マットブラックのような塗装がされており黒のスポーツバンドとの相性が抜群。

しかし、よく時計をぶつけるクセがある人はケースの塗装がはがれてくるので注意が必要です。

バンド

apple watchのバンド

付属のスポーツバンドだけでは物足りない

と思い追加でバンドを購入。

どんなバンドかというと金属の細かいチェーンが連なり、マグネットで調整するバンドです。

Apple公式で純正品を購入すると3万円ほどしますがAmazonで似た商品を買うと1000円ほどで購入できます。

商品もしっかり作られており、マグネットも強いので取れにくいのが特徴。

Apple Watchをカジュアルに使いたい人などにおすすめのバンドです。

充電ケーブル

apple watchの充電ケーブル

今回はついでに充電ケーブルも購入しました。

普段からApple製品の付属品を使わないので充電ケーブルも購入。

ナイロンで編み込みしてあるケーブルなので断線しずらいのが特徴です。

しかし、Apple Watchの充電ケーブルはサードパーティー製が少ないのが現状なのでいい商品が少ないです。

そのためApple Watchとの互換性が悪い場合があるので注意が必要。

僕が今回購入した充電ケーブルは互換性もいいのでおススメです。

まとめ | あなたの生活がより便利に

要約(summary)

今回Apple Watchを初めて購入する僕がApple Watch Series 6を1ヶ月ほど使ってみての感想は

【残念な感想】

  • 充電しないといけない(当たり前)
  • 傷が入らないか気になる
  • 連続した通知は確認が遅くなる
  • 改札をスムーズに通れない

【いい感想】

  • 通知管理によりiPhoneを触る時間が減った
  • 重要な通知を見逃さなくなった
  • 文字盤を仕事と私生活で使い分けることができる
  • 自分の健康と向き合える
  • 思ったより重くなく気にならない
  • Apple Payが使えてスムーズに支払いができる

です。

今までは腕時計で時間しか見れなかったものが、Apple Watchでは時間を確認できるのはもちろん。

通知を受けとることができ、財布にもなる優れものです。

いろんな機能を使うことができるので充電は毎日しないといけませんが、あなたの生活を新しくしてくれるでしょう。

ぜひApple Storeなどで試してみてください。