モバイルバッテリーは機内持ち込みOK / 預けるのはNG【制限があるので注意】

こんにちは、モバイルバッテリーを数多く所有しているtaitai(@taitaiblog)です。

https://taitaiblog.net/wp-content/uploads/2020/02/friend-2-1.gif
あなた

「モバイルバッテリーは機内持ち込みできるの?」

「持ち込み制限を知りたい!」

そういったお悩みを解決していきます。

本記事は飛行機内にモバイルバッテリーを持ち込み可能なのか、持ち込むができる制限について解説しています。

この記事を読むと空港でモバイルバッテリーを破棄したり没収されたりされず、気持ちいい飛行機旅になりますよ。

モバイルバッテリーは機内持ち込みOK / 預けるのはNG

モバイルバッテリーは機内持ち込みOK / 預けるのはNG

モバイルバッテリーは機内持ち込みOKで預けるのはNGとなっています。

理由はモバイルバッテリーの中身はリチウムイオン電池電池が使われており衝撃や気温・気圧の変化に弱いから。

機内持ち込みだと気温や気圧が管理されているので比較的安全です。

https://taitaiblog.net/wp-content/uploads/2020/02/taitai-1.gif
taitai

なので預け荷物にモバイルバッテリーを入れるのではなく、機内持ち込みにしましょう

ですが機内持ち込みにも制限があるので注意が必要です。

国内線・国際線で制限が違うので次で説明していきます。

国内線

国内線は基本的にバッテリー容量が27027mAh以下なら個数制限なしで持ち込むことができます。

日本には多くの航空会社があります。

そこで

各航空会社の詳しい情報はHPを見てみてください

これら4社の持ち込み制限を以下の表にしました。

ワット時定格量 Wh
(バッテリー容量 mAh)
機内持ち込み
~100Wh
(~27027mAh)

(個数制限なし)
101Wh~160Wh
(27028mAh~43243mAh)

(2個まで)
161Wh~
(43244mAh~)
×

普通の人はバッテリー容量27027mAhを超えるモバイルバッテリーを買う機会はないと思うので気にする必要はないです。

豆知識

ワット時定格量(Wh) =  3.7V × バッテリー容量(mAh) ÷ 1000

で求めることができます。

リチウムイオン電池の定格電圧は3.7V

国際線

国際線は国内線同様バッテリー容量が27027mAh以下だと個数制限なしで機内持ち込みができます。

しかし、航空会社によっては制限内容が変わってくるので航空会社の制限を確かめておく必要があります

以下の表は

各航空会社の詳しい情報はHPを見てみてください

日本の大手航空会社の制限内容です。

ワット時定格量 Wh
(バッテリー容量 mAh)
機内持ち込み
~100Wh
(~27027mAh)

(個数制限なし)
101Wh~160Wh
(27028mAh~43243mAh)

(2個まで)
161Wh~
(43244mAh~)
×

JAL・ANA以外の国際線を利用する場合も27027mAh以下のモバイルバッテリー2つ程度なら持ち込めるので気にする必要はないでしょう

豆知識

ワット時定格量(Wh) =  3.7V × バッテリー容量(mAh) ÷ 1000

で求めることができます。

リチウムイオン電池の定格電圧は3.7V

なぜモバイルバッテリーは預けることがダメなのか

なぜモバイルバッテリーは預けれないのか。

それは、もしモバイルバッテリーが発火した場合機内持ち込みだとすぐに気づけるから

実際に

2016年8月にスカイマークの機内でモバイルバッテリーが発火

2016年12月に中国航空便の機内でGalaxy S6が発火

などの事例があります。

機内ですぐに発火に気づいたので良かったですが

https://taitaiblog.net/wp-content/uploads/2020/02/taitai-1.gif
taitai

貨物室で預け荷物に入れたモバイルバッテリーから発火したら大惨事…

なのでモバイルバッテリーは預けることができないんです。

もし預け荷物に入っていた場合、空港会社によっては勝手に荷物をあけて破棄されてしまうことがあるので注意が必要です。

バッテリー容量の確認方法

https://taitaiblog.net/wp-content/uploads/2020/02/friend-2-1.gif
あなた

「自分の持っているモバイルバッテリーのバッテリー容量が分からない…」

こういった悩みがあると思います。

そこでモバイルバッテリーのバッテリー容量の確認方法を2つ解説します。

確認方法
  • モバイルバッテリー本体を見る
  • 注文履歴から確認

モバイルバッテリー本体を見る

モバイルバッテリー本体を見る

モバイルバッテリーの裏面に

容量(capacity):〇〇mAh

と書いてあるので確認してみてください。

注文履歴から確認

注文履歴から確認

例えばAmazonで買った場合注文履歴から商品ページに飛ぶと確認することができます。

多くの商品タイトルにバッテリー容量が記載されているので確認は簡単です。

モバイルバッテリーのQ&A

https://taitaiblog.net/wp-content/uploads/2020/02/friend-2-1.gif
あなた

PESマークがないモバイルバッテリーは持ち込めるの?

https://taitaiblog.net/wp-content/uploads/2020/02/taitai-1.gif
taitai

PESマークの有無にかかわらず持ち込めます。

https://taitaiblog.net/wp-content/uploads/2020/02/friend-2-1.gif
あなた

機内でモバイルバッテリーの使用はできるの?

https://taitaiblog.net/wp-content/uploads/2020/02/taitai-1.gif
taitai

使用できます。

https://taitaiblog.net/wp-content/uploads/2020/02/friend-2-1.gif
あなた

手荷物検査の時はモバイルバッテリーはリュックから出した方がいい?

https://taitaiblog.net/wp-content/uploads/2020/02/taitai-1.gif
taitai

出した方が検査がスムーズになります。

機内持ち込みできるモバイルバッテリー【おすすめ3選】

機内持ち込みの制限に引っかからなく、使い勝手や便利なモバイルバッテリーを3つ紹介します。

オススメのモバイルバッテリー
  • Anker PowerCore 10000
  • RAVPower RP-PB186
  • RAVPower RP-PB125

これら3つを紹介します。

Anker PowerCore 10000

Anker PowerCore 10000

Anker PowerCore 10000はモバイルバッテリーといったら「これ!」と言われるベストセラー商品です。

バッテリー容量は10000mAhでワットに換算すると37Whなので機内持ち込み可能。

コンパクトでほぼカードサイズの大きさで持ち運びに便利で旅行にピッタリなモバイルバッテリーです。

https://taitaiblog.net/wp-content/uploads/2020/02/taitai-1.gif
taitai

なに買うか迷ったらAnker PowerCore 10000を買っとけばOK!

詳しくは以下の記事で紹介しています。

【レビュー】Anker PowerCore 10000は最安2000円台で世界最小&最軽量クラスのベストセラー商品
TRY NOW
created by Rinker
Anker

\\以下のページから買うと最大18ヶ月の保証付き//

RAVPower RP-PB186

RAVPower RP-PB186

RAVPower RP-PB186は手に馴染むコンパクトなサイズながら急速充電が可能です。

バッテリー容量は10000mAhでワットに換算すると3.7Whで機内持ち込み可能

スマホを数回、急速充電できるので、いざスマホの充電がなくなったらすぐに助けてくれますよ!

https://taitaiblog.net/wp-content/uploads/2020/02/taitai-1.gif
taitai

コンパクトなのに急速充電ができるので僕のお気に入りのモバイルバッテリー

詳しくは以下の記事で紹介しています。

【レビュー】RAVPower RP-PB186は最大29W出力で急速充電が可能と素晴らしいモバイルバッテリー
TRY NOW
RAVPower モバイルバッテリー 10000mAh【RP-PB186】
created by Rinker
PAVPower

\\注文日から最長30ヶ月の保証付き//

RAVPower RP-PB125

RAVPower RP-PB125

RAVPower RP-PB125は充電器と一体型のモバイルバッテリーです。

旅行先でモバイルバッテリー、充電器、充電ケーブルと色んなものを持ち歩く必要がないのが良い点。

バッテリー容量は5000mAhとiPhoneを1.5回ほど充電でき、ワット換算すると18.5Whで機内持ち込み可能です。

このモバイルバッテリーさえあれば充電器にもなるので持ち運びにも優れています。

https://taitaiblog.net/wp-content/uploads/2020/02/taitai-1.gif
taitai

このモバイルバッテリー と出会ってバッグの中がスッキリ!

詳しくは以下の記事で紹介しています。

【レビュー】RAVPower RP-PB125は充電器としても使えるので持ち運びに最適!
TRY NOW
created by Rinker
RAVPower
\\最長30ヶ月の製品保証つき//

まとめ | モバイルバッテリー機内持ち込み

スマホがなくてはない時代でモバイルバッテリーはスマホアクセサリーとして必須です。

旅行や出張でコンセントがないときにモバイルバッテリーは役に立ってくれます。

国内線の場合モバイルバッテリーは機内持ち込みが可能でバッテリー容量が27027mAh以下なら個数制限なし

国際線も同じですが海外の航空会社によっては制限が変わってくるので確認が必要になります。

確認しないと空港でモバイルバッテリーを没収されたり破棄されたり…

あなたもモバイルバッテリーのバッテリー容量を確認して、気持ちいい飛行機旅を楽しみましょう!

【レビュー】Anker PowerCore 10000は最安2000円台で世界最小&最軽量クラスのベストセラー商品 【レビュー】RAVPower RP-PB186は最大29W出力で急速充電が可能と素晴らしいモバイルバッテリー 【レビュー】RAVPower RP-PB125は充電器としても使えるので持ち運びに最適! 【おすすめ】モバイルバッテリーメーカー3社 / コスパ・サポート・保証が良い
TRY NOW
created by Rinker
Anker

\\以下のページから買うと最大18ヶ月の保証付き//

RAVPower モバイルバッテリー 10000mAh【RP-PB186】
created by Rinker
PAVPower

\\注文日から最長30ヶ月の保証付き//

created by Rinker
RAVPower
\\最長30ヶ月の製品保証つき//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です